西川寝具の専門店|心斎橋西川

寝具と睡眠の関係

リラックスグッズ

アロマテラピーやリラックスグッズを活用してみましょう

「今日もお仕事疲れたなぁ。」
思うようにはいかないものです。さあさあ、仕事のことは忘れて、大切な自分の時を過ごしましょう。
そんなリラックスできる大切な時間に、おすすめはアロマテラピーです。

アロマテラピーのアロマは「芳香」、テラピーは「療法」を意味します。アロマテラピーは自然の植物が生み出す成分をかりて、肉体や精神を健全にする自然療法です。太陽の光、充分な水と栄養素を吸収した大切な植物の力がわたしの心と体を癒してくれます。
お風呂では、ゆぶねにアロマの精油を数滴たらして、目をつむってその香りを全身で味わいながら入浴します。寝室では、アロマランプのお皿に気分にあった精油を入れ、香りをくゆらせ、眠る前のひとときを過ごします。
ほんとうは、アロマキャンドルのろうそくの炎のゆらめきを見ながらゆったりしたいのだけど、気持ちよすぎてウトウトしてしまうので、安全なアロマランプにしています。
こうして鼻を通じて体内に入った香りの有効成分は、脳や肺に届きます。そして肺から血管を通って全身に運ばれていきます。また、皮膚からも吸収され毛細血管を通って全身をめぐっていきます。
香りの成分が、ホルモンや免疫系の分泌をコントロールする部分や、心の方にも働きかけます。体内をめぐった香りの成分は、やがて汗や尿、呼吸として排泄されていきます。
香りを味わってみてください。植物の自然の力が、味方してくれている感じがしてきますよ?
ストレスがたまった時、心配や不安で落ち着かない時、せつない気分の時にそれぞれ合ったアロマがあるんですよ?すごいでしょ!

眠りを誘う香りとして代表されるのはラベンダー。
ストレスをやわらげ、緊張をほぐし、呼吸を整え、不眠を改善します。ラベンダーはよく耳にするだけあって不眠改善以外にもお肌のバランスを整えたり、かなりの万能植物です。
スィートオレンジもおすすめ。柑橘系のさわやかな香りが不安や緊張をリフレッシュしてくれます。

リラックスしてぐっすり眠れる方法

なんとなく眠れない時、ホットミルクがいいですよ?牛乳には、イライラ、ストレスを解消させるカルシウムがたくさん含まれています。また、牛乳はタンパク質も含んでいます。タンパク質にはアミノ酸の一種であるトリプトファンが含まれていて、これが、眠りを誘発する作用をもつセロトニンへと体内で変化します。
ハーブティーにもアロマテラピーとしての効果が期待できます。ハーブティーにはカフェインが含まれていません。かもしだされる香りが心地よく気分を落ち着かせてくれることでしょう。

ホットミルクやハーブティーで心と体があったかになってきました。
今夜も眠りの世界にひきこまれていきます・・・・・おやすみなさいzzz

ページトップ