西川寝具の専門店|心斎橋西川

寝具と睡眠の関係

毛布の豆知識

アクリル毛布

大きな特徴は、洗濯しても色や風合いが変わらない事です。暖かい半面、吸湿・放湿性がない、静電気が起きやすい短所もあります。そのため、吸汗アクリルや帯電防止加工の商品もあります。
最近は、片面を起毛させた一枚仕立ての軽いニューマイヤーが主流で、家庭用洗濯機で洗えます。価格は5千円~1万5千円程度。

ウール毛布・カシミヤ入り毛布

吸湿・発散性に優れ、断熱性があるため、さらりと暖かく、根強い人気があります。
他に風合いが柔らかで、静電気が起きにくいなどの長所があります。
ウールにはもともと水や汚れをはじく撥水性があるので、頻繁に洗う必要はありません。また家庭で洗えるウォッシャブルウールの毛布も出ています。
カシミヤやキャメル入りのウール毛布は、なめらかな手触りと光沢のあるぬめり感が特徴です。家庭での洗濯は避け、クリーニングに出しましょう。ウール100%の毛布で約8千円ぐらいから。
カシミヤ入りで1万円ぐらいから。カシミヤ、あるいはキャメル100%の毛布は、保温性と手触り共に優れた高級です。4万円ぐらいからございます。

綿毛布

清潔志向の強い風潮の中で、家庭用洗濯機であれることから、急速に普及しました。肌触りがソフト、肌添いが良いなどの長所があります。
吸湿性に優れているため、他の素材の毛布より、こまめに日に干しましょう。価格は5千円程度からございます。

シルク毛布

最大の特徴は、美しい光沢があって肌触りが良いことです。洗濯が難しい、紫外線にあたると黄変しやすいなどの欠点があり、家庭での洗濯には不向きです。3万円からございます。

※新しい素材では、ポリエステル100%の毛布があります。家庭ですぐ洗え、すぐに乾き、防炎性が高いのが特徴です。

ページトップ