オーダーメイドの流れ

オーダーメイドまくらができるまで

はかる

快眠につながる最も大切なポイントは、まくら高さ。
お一人おひとりの体型を測ることで、最適なまくらの高さをわりだします。

01快眠マイスターがていねいにカウンセリングいたします

「なかなか寝つけない」「朝起きたときに腰がだるい」など、毎日の眠りについて気になることをお聞かせください。

カウンセリングの画像

02身体のラインを仰向きと横向きの二方向で測ります

オリジナルの測定器で、立位姿勢を測定。理想的な寝姿勢を見つけるためには、後ろと横からの二方向が必要です。

二方向測定の画像

つくる

仰向き寝、横向き寝のポジションにぴったりなまくらの高さが決まったら、
6つのブロックにお好みの中材を詰めていきます。

03測定データから体型を判断しまくらの高さを割り出します

全身測定の結果をご説明します。このデータをもとに、身体にもっとも負担のかからない寝姿勢を見つけ出します。

データのイメージ画像

046つのブロックに中材を入れて、必要な高さをつくります

仰向き寝、横向き寝に適した高さになるように中材を入れます。まくらの硬さは、お好みの感触を5種類からお選びください

中材調整の画像

あわせる

寝心地をチェック。必ずその場でお試しいただいます。
寝姿勢を見ながら快眠マイスターが調整します。

05その場でフィッテング。快眠マイスターが高さを調整します

できあがったまくらの寝心地をご体感ください。快眠マイスターが寝姿勢をチェックしながら、5mm単位で最終調整を行います。

寝姿勢のチェック画像