西川寝具の専門店|心斎橋西川

よくあるご質問

よくあるご質問

ホテル・旅館のまくらや敷きふとんが気に入りました。購入できますか?
心斎橋西川では多くのホテルや旅館に、たくさんのまくらや敷きふとんを使用していただいておりますが、これらのまくらや敷きふとんは、ホテル・旅館用に弊社業務部より別注で生産しており、現在、店頭等での一般販売は致しておりません。
多くのお問い合わせをいただいておりますが何卒、宜しくお願い致します。
毛布は羽毛ふとんの上にかけた方が暖かいという話をきいたのですが、本当ですか?
お使いになる方のお好みで、肌に直接あてていただいても、羽毛ふとんの上にかけていただいても問題ありません。
ただアクリルやポリエステル素材の毛布は湿気を吸収しにくいので、暑がりの方は肌に直接あてられると蒸れを感じる場合があります。
羽毛掛けふとんから羽毛が出てくる。
生地目や縫い目があるため全く出ないものはありませんが、出難くする加工(ダウンプルーフ加工)を施していますので、安心してご使用ください。
長年使用して羽毛が出る場合は、リフォーム(仕立て直し)をおススメいたします。
羽毛掛けふとんの側地に穴があいてしまった。
たばこの焦げ穴程度のキズでしたら、アイロンプリントタイプの補修布で修理ができます。
補修布は手芸材料店などでお求めください。生地が擦り切れた場合は、リフォーム(仕立て直し)をおススメします。
羽毛ふとんはふとん圧縮袋を使用しても平気ですか?
ふくらみの戻りが悪くなることがございますので使用しないでください。
ふとんを干す時は叩いた方が良いのですか?
詰め物の繊維がちぎれてしまうので叩かないで下さい。
カバーを乾燥機で乾燥させたら縮んでしまった。
家庭用乾燥機で乾燥させますと、綿素材は大きく縮むことがあります。全自動の洗濯機(乾燥まで行うコースがある機種)の場合はご注意ください。
ウール毛布を水洗いしたら縮んでしまった。
ウール素材は水洗いが出来ません。(ウォッシャブルタイプは洗えるものもあります)家庭用洗濯機のドライコースでも出来ません。洗濯はドライクリーニングにしてください。
ドライクリーニング表示の製品を洗濯機のドライコースで洗っていいですか?
ドライクリーニングはお水を使わない洗浄方法です。 家庭用洗濯機のドライコースはお水を使用しますので 品質に著しい変化が生じる恐れがございます。お控えください。
ふとん(掛け・敷き)の寿命はどれくらいですか?
使用環境・商品の素材等によっても異なりますが、一般的な目安として掛けふとんで10年前後、敷きふとんで5年前後を目安に使用して下さい。
まくらの寿命はどのくらいですか?
お手入れの仕方や体質(汗のかく量等)により異なりますが、一般的な目安としては、そば殻で1~2年、低反発ウレタンやわたなどの素材で2~3年、その他パイプ系の素材で4~5年が目安になります。
敷きふとんにカビが生えてしまいました。どうしたら良いですか?
クリーニングに出していただくか、日干しなどで良く乾燥させた後、エチルアルコール(消毒用・市販あり)を含ませた布で拭き、殺菌してください。ただし、どちらの方法でも黒いシミは取れません。
純毛布から毛羽や毛玉が出てくる。
ヨコ糸を起毛して毛布にしているため、使用初期は毛羽が出易くなっていますが、徐々に落ち着いてきます。
カシミヤ毛布のお手入れ方法について教えてください。
着用後は風通しのいい所で陰干しをしてください。
虫食いを防ぐ為に防虫剤をいれて保管してください。
クリーニングに出しすぎると風合いを損ねる恐れがあるので、汚れた場合のみクリーニングに出して下さい。

ふとんのお手入れ方法などについて、くわしくは「寝具のお手入れ」も参考にして下さい。

ページトップ